スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たなる船出~雨の広島編~その3

日常の生活に戻ると

やらなきゃならないことがいっぱいで

なかなかレポを完成できなくて

そのうちに記憶はどんどん薄れていって・・・・・

かなり曖昧ではありますが最後はMCについてです



MCはすごく和やかなかんじだったよ

ゆっちのソロ舞台の話題になり

一時は出来ないと真剣に思い悩んでいたようなこと話してました

今は自分自身も楽しんで見てる人にも楽しんでもらえるようにしたいと

ゆっち~がんばれ~

メンバーは

「俺忙しくていけねぇわ」なんて言ってたけど

きっと観に来てくれるはずだよね


その流れで

なんか竜ちゃんも重大発表が木曜日にあるとのこと

なんだろ~楽しみ



それからちょうどその日

聖の入所記念日だったそうで

聖はジャニーズ入ってもう10年たったんだって


亀「今22だからあと少しで人生の半分ジャニーズじゃん」

聖「俺ジャニーズに命かけてます」

亀「そういうわりには、一番ジャニーズぽくないよ」

そしてだれだったかが

「そのセリフは手越あたりに言ってほしかった」

だって(笑)

それで年齢の話になって

亀ちゃんと聖とじゅんのが

「俺たちカミセン
おまえらトニセンだな」

そしたら仁くんが竜ちゃんを長野君

自分を坂本君

そしてゆっちをまた長野君と言って

みんなに「井ノ原くんだろ~」とつっこまれてました

三人ずつがくっついて

なんともほほえましかったよ~


仁くんの映画の話になって

仁「マッハゴーゴーゴーって40年も前のアニメなんだって~」

聖「このなかでリアルにマッハゴーゴーゴー知ってる人~」

私は思わず手が上がりかけたよ

そしたらどこかで思いっきり手を上げた人がいたらしく

聖「ということは40過ぎてるってことじゃね~」って

なんだか40過ぎがここにいたら可笑しいかのような言い方

に聞こえちゃって・・・・・

ちょっとショックでした

でも後で友だちに聞いたところでは

その手を上げた子がすごく若い子だったらしく

とても40過ぎには見えなかったから

聖はああいう言い方になったということです

というわけで

聖の信頼は回復されました(私のなかで


とにかく今までのように

誰かがトークをひっぱるというかんじじゃなくて

みんながトークに参加してて

とても楽しそうに笑いあいながら

あいづちを打ちながら

そんな穏やかで優しい雰囲気に包まれた

いいMCだったよ~



帰宅したあとパンフを読んだんだけど

それぞれが宝物について語ってるページ

ほかのメンバーは家族や友人だと言っているんだけど

ゆっちはあえてKAT-TUNのメンバーだと書いてました

なんだか涙が溢れてきたよ


1年ぶりのこのコンサートが

最初から6人であること

ファンである私たちもとても嬉しいけれど

きっと彼ら自身がそのことを一番強く意識していて

荒々しい海賊をイメージしたタイトルなのかと

最初は思ってたけど


その本当の意味は

一度は離れてしまった心の絆を再び取り戻して

6人がひとつになって

新しい船で新しい航海をはじめる

このさきどんな荒波がこようとも

嵐に襲われようとも

けっして切れることの無い揺るぎない絆で


そんなメッセージをこめた

QUEEN OF PIRATES なんだと

そうかんじました





スポンサーサイト

ランキング

ランキング参加中です!よろしくお願いします~

夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

プロフィール

ふるるん

Author:ふるるん
KAT-TUNと中丸雄一くんを熱く応援中

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

輪になって光る星

ブログ内検索

RSSフィード

KAT-TUNマシンガントークⅠ

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。