スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋の病

仁くん

日刊スポーツドラマグランプリ主演男優賞

おめでとう

どんな仕事でも

特に何かを作り上げる仕事って

人の評価だけがすべてじゃないけれど

やっぱりこうして形に残る評価がもらえるということは

凄く幸せなことだと思うよ
良かったね



SMACK聞いてから

恋の病が悪化中

確かまだ寒いころ

バレンタインデーのころかなあ~


毎日「歌詞考えながら寝よ」

なんて言ってたよね~

(=´▽`=)

可愛いけど

すごくストレートな歌詞に

かなり胸キュンだよ

メロディも初夏の雰囲気で

歌もまた上手くなったんだね~

ちょっと裏声になるところがたまらないっす


でもね


なんかちょっと苦しいよ


Keyoflifeを聞いたときもたまらなくセツナカッタけど

今度の歌は

幸せそうで余計に苦しい(>_<)


スポンサーサイト

more...

俺の友だちは海と空

先日のMステは軽く100回はリピってます

エンディングのときまで

マイクふたつ持っちゃって

一生懸命映画の宣伝してるゆっちが

ものすごく愛しくて

昨日は関東での舞台挨拶もがんばっていたみたいだし

近くで声援を送くることはできないけど

なんとかして応援したくて・・・・・



今日もまた銀幕版スシ王子観て来ました

4回目


以下は感想です

more...

DON'T U EVER STOP

ゆっちの笑顔がこんなに嬉しかったことはなかったよ

ものすごい緊張が画面から伝わってきて

こっちまでドキドキしながら見つめてました(>_<)

ただでさえ生放送で新曲初披露となれば緊張するだろうに

それに加えて光一くんと一緒だなんてね(^^;

なんだか挙動不審のゆっちが見ていられなかったよ(;´д`)


自然流の型をやらされちゃって

上手く出来なくって

「俺、足ひっぱったあ~」って

なんか可哀相で泣けてきたけど

光一くんが終始笑顔で

すっごく優しい目だったあ~

KAT-TUNのトークのところでは

光一くんを前にして緊張してたのゆっちだけじゃなくて

やっぱりKAT-TUNにとって光一くんって特別な存在なんだよね

光一くんのおかげで

最後にゆっちも笑顔になってて

本当に嬉しかったよ~

光一くんありがとう~

歌もダンスも すばらしくかっこよかったです



そしてKAT-TUN

最高のパフォーマンス見せてくれたよね

ずっとずっとこんなKAT-TUNが見たい

そう思ってたとおりのステージでした

ダンスの振り付けがすごくかっこいい~

なんか懐かしいかんじなんだけど

今の彼らが踊るとすごく大人っぽくて男っぽくて

洗練された感じで

ほんとに最高にかっこよかったよ~


ゆっちの履いてた白いスリムなパンツが

すごく似合ってて

ゆっちのかっこいい~足の動きがすごく際立って見えて

ふぅ~完全に崩壊しちゃったよ~(=´▽`=)

あんまり素敵過ぎて

涙が止まらないくらい

もうずっとリピり続けてます

素敵な楽曲にめぐり合えてよかったあ~

ライブで生で見るのがすごく楽しみになりました


そのあと亀ちゃんは生ラジオ

ゆっちは今日は舞台挨拶の旅

アルバムづくりも佳境に入ってるみたいだし

がんばってるね


今日もゆっちが元気でありますように

笑顔でいますように

この場所から

昨日は銀幕版スシ王子観にいきました

三回目

映画を観るとね~

どうしようもなく切なくなって

胸がぎゅっと締め付けられて苦しくなるよ

これは映画だって

架空の世界の出来事だって

そうわかっていても

辛いです

試写会のとき

会社のお友達も見に来ていて

その方はまったくジャニーズに興味なんてなくて

ごく普通の一般人(笑)なんだけど

河太郎のこと

最初はすごく憎ったらしい子に思えたんだって

でも後からすごく心を打たれて

涙が出てきたよって言ってくれたの

なんだかすごく嬉しかった

また観にいくよ~





夕べのくりーむナントカ

河童の着ぐるみゆっちはめちゃ可愛くて

可笑しくたまらないって風に笑う姿がまた可愛くってさあ~

完全に癒しだよね~



カツカツでまったり釣りしてる姿もなんか可愛かったあ~

罰ゲーム決まっちゃって

ありえないくらい緊張してるゆっちが可愛いけどかわいそうで

でも可笑しくて

それでも一生懸命がんばってネタやってたのがまた可愛くて

そのあとすごく凹んじゃってたけど

全然大丈夫だよ~

すごく可愛かったよ~

ゆっちの笑顔はみんなを幸せにするんだから

そう言ってあげたかったよ~

なんだかじゅんののフォーローがいちいち優しくって

となりに居てくれたのが

田口君でよかった~って思いました


いろんなお仕事やらなきゃなんないけど

いろんな大変なこともいっぱいなんだろうけど

時には凹んじゃったり

自信がなくなったり

心が折れそうになったり

人一倍繊細で心が優しいゆっちだから

そんな日もあるよね

でもね

ゆっちがいるから

ゆっちの笑顔が見れるから

私も笑って生きてられるんだよ~

ゆっちがそこに居てくれるだけで

ただそれだけで

こんなに元気をもらえる人間がいっぱいいるから



なんにもしてあげられないけど

いつもいつも大好きだよ

応援してるよ

ちぎれるくらい心の手を振り続けているから

いつも

どんなときも

この場所から


返信

二日間ほどPC開いてなかったら

その間にカウンターが100000を越えてました

すでにブログを開設してから1年と11ヵ月あまり

同じ時期に始めたお友達にはすでに2万越えしてる方もいるので

今さらってかんじなんだけど

こんな風に細々とやってる弱小ブログだけど

やっぱり変わらず覗いてくださる方がいると思うと

すごく嬉しくて心があたたかくなります

ご訪問ありがとう


今日は遠方に暮らす妹が帰省したので

会社を早退してランチへ行ってきました

その後映画館へスシ王子ストラップを買いに

ところがない

店員さんに聞いたら

売り切れだって~入荷の予定は無いって~

あせって別の映画館へ

そしたら ありました

可愛い

河太郎ストラップ


そしてグッズを見つけたまさにその時

携帯が振るえた

ゆっちからメールが~

中丸のページ200回記念のメールへのお返事でした

嬉しかった~


私たちは

いつも果てしなく遠い場所から

それでも精一杯思いをこめて

愛を送り続けているけれど

たぶんそれは

ゆっちからみれば

消えそうなくらい小さくて儚いモールス信号のようなもので

けっして見えないし届かないのかもしれないけれど

こうして

気持ちをこめて送ったメールに返信してくれるなんて

そんな消えそうな小さな光を一生懸命見つけ出して

答えてくれたような気がして

もちろん

星の数ほどいるファン 対 中丸雄一ただひとり

なんだけど

嬉しくて

感動して

涙が溢れてきました


帰り道

もうすでに水をはった田んぼがあって

昼下がりの太陽にきらきらひかる水面が綺麗でした

この辺りは早場米地域だから

ちょうどゴールデンウィークくらいが田植えの時期なのです

そんな風景を見ていたら

ちょうど一年前のゴールデンウィーク

ゆっちに逢うために大阪へいったこと思い出しました

今年の逢瀬まではまだ少し時間があるけれど

心は寂しくありません

河太郎の可愛いストラップ

携帯にぶら下げて

次に逢える日をまた夢見ながら

明日からもまた頑張れそうです

ゆっちありがとう

そして

ブログ読んでくれた皆さん

いつもありがとう

カフェ・ド・シネマ

中丸くんin石川の番組もこれで最後

昨日は映画の公開初日を迎えて

ゆっちは関東縦断舞台挨拶の真っ最中

今さらこんなタイミングで10日も前のゆっちをレポってもなあ~

と思いつつも

一応記念ですから

書き留めておきます

でもでもかなり絵的にはおいしかったあ~

この番組の司会進行を務めてる女子アナさんは

いつもメイド服なので

ゆっちのリアクッションがめちゃ可愛かったですぅ~


メイド:いらっしゃいませ~

  雄:え~お~
    あの~噂では聞いてました

メイド:あっそうなんですか?噂だったんですか?

  雄:堤監督に聞いて・・・「凄いぞ」と

メイド:開けてびっくり玉手箱 コボソと申しますぅ~

  雄:・・・・・・・・
メイド:どうぞよろしく~

  雄:職業は?
メイド:ウエイトレスです

  雄:あ~じゃあ~本業は?
メイド:本業はウエイトレスです

  雄:はあ~変わった人だあ~はははははは
メイド:お寿司とニューヨークと空手ということで、いろんなエンターテーメンとが盛り込まれた作品だと    思いました~

  雄:ちょっと~気になっちゃうんですよね~その格好が~あはははは
メイド:そのうちなれてくると思います

  雄:ほんとですか~
    たくさん詰まってるかんじの映画ですね
    ぼくも完成したのを見てそう思いました

メイド:映画の中でニューヨーク風のお寿司が登場してたんですが
    あれは実際に食べられたんですか?

  雄:撮影の無い日にニューヨークのおすし屋さんに行ったんですよ
    そしたら、あれとまったく同じようなものが出てきたんですね~
    それは食べました

メイド:ギョ!!ってかんじですね

  雄:よくご存知で(笑)
メイド:それはおいしいんですか?

  雄:いや~どうだろう~個人的にはあまり好きではないですね(笑)
    凄かったです

メイド:アメリカ人好みの?

  雄:そうですね
メイド:その河太郎の役をみて、中丸さんご自信と似てるとことかってありました?

  雄:そうですね~結構映画では悩める少年的なところが強く出てたと思うんですけど
    ドラマの方では表面上はおちゃらけてるというところが強くでてたんで
    その辺は結構似てると思いますね

    撮影が半年くらい、ドラマから映画まであったんですが
    すごくいろんなことを吸収できた半年になりましたね
    光一くんのおかげで

    カフェ・ド・シネマをご覧の皆さん
    今回ですね、4月の19日に銀幕版スシ王子が公開されるんですけど
    最近映画をみてないな~という方や、最近腹のそこから笑ってないな~という方には
    ピッタリの映画が出来上がっていますので
    ぜひ、劇場でご覧ください
    よろしくお願いします~



ゆっちお疲れ様~

全国各地へ出かけて

試写会の舞台挨拶、テレビ出演、ラジオ出演

そして昨日、今日は関東縦断舞台挨拶

初めての映画出演

ゆっちが体当たりでがんばった「銀幕版スシ王子」

どうかひとりでも多くの人に観てもらえますように

シネマポリス第2弾

朝イチに娘を高校へ送る途中

ファミマに寄って

韓国風ナムル巻とシーフードロールと十六茶買って(他の物も買ったんだけど・・・)

レジへ持っていったところ

レジのお姉さんが

「レシートどーぞ」とは言わず

「応募コードど~ぞ~」と言って微笑みました

バレバレだよ~

きっとお姉さんは「あのおばちゃん、きっと堂本光一のファンだよ」って思ったよね

って

娘と話してました(笑)


さて

夕べのシネマポリスは先週に引き続いて

中丸雄一突撃インタビューの第2弾でした~


アナ:中丸雄一さんです~よろしくお願いします

雄:よろしくお願いします

アナ:今日はですね、中丸さんにお土産を持ってきたんですよ
   ミシュランでも星を取った、銀座の有名なおすし屋さんのニューヨークのレストランで
   使われているのが、この石川県の大野のお醤油なんですよ~

雄:え~~~最高のお醤油ですね

大野の醤油


アナ:英語の練習ってされたんですか?

雄:しましたけど・・・そのシーンは・・・その台詞は無くなりましたね ははは

アナ:あはははは

雄:ピーポーパイポーピッチャー○*%#*%ー+○・・・・・・・・ってあるじゃないですか?
アナ:聞いたことありますね

雄:これ、有名だからって言われても、俺しらないっすよ~
アナ:もともと英語は全然出来ないんですか?(めっちゃ失礼爆)

雄:全然って・・・のはあれですけど・・・・(苦笑)はははは
  普通ですよ

アナ:堂本光一さんはどんな方ですか?

雄:台本を現場に持って来ないんですよ  
アナ:完璧に台詞は入ってるってことですよね

雄:僕なんかは絶対ここにしまっとかないと(ズボンの後ろポケットを触りながら)
  落ちつかないってのがありますけど~
  きっと光一君は前日には100%入ってるって事ですから
  尊敬するところですね

  映画都市シネマポリスをご覧の皆様
  こんばんは、中丸雄一です
  4月の19日にですね、銀幕版スシ王子が公開されますので
  是非、家族でひとつの思い出として、見てもらいたいですね
  よろしくお願いします~




男性アナ:中丸君とのインタビュー盛り上がってましたね

女性アナ:はあ~い いいエキスもらいました~

男性アナ:エキス言うな

女性アナ:すごくいい匂いがしたんですぅ~
      グレープの香りが~

男性アナ:グレープの香り?中丸君から?

女性アナ:はあ~い

男性アナ:じゃあ僕からは?

女性アナ:・・・・・加齢臭 あはははは

男性アナ:おーい



インタビューアーの女子アナさんがかなり面白いので

ゆっちもリラックスしたかんじでお話してました

お土産にもらっていた大野のお醤油

だぶんあれは最高級なんだろうけど

家も普通にお醤油は大野のものです

すごく甘みがあって美味しいお醤油だよ~

ゆっちもう使ったかな?

映画もいよいよ公開になって

私も初日の第1回上映を観てきました

ゆっちはご家族で~ってしつこく(爆)言ってますが

私は決して家族とは行きません(笑)


公開まであと1日

連日の深夜番組に深夜ラジオ

ゆっちのメディア露出が多くて

嬉しいけど

かなり寝不足のふるるんです


今日のスーパーJチャンネルは

明日公開の銀幕版スシ王子へ向けての

ゆっちのひとことコメントだけでした

4月18日スーパーJちゃん


よろしければ~ご家族で 
うん ゴールデンウィークのひとつの思い出として観てもらいたいですね
よろしくお願いします


中丸くん~

そこはやっぱりカメラ目線でしょ

KAT-TUNでいるときは

いっつもトークを仕切ってるし

テレビでのコメントもちゃんと言えてるのに

ひとりだとなんだかグダグダなゆっちです

カメラから視線がはずれるはずれる~(笑)

本当に5万人の前でパフォーマンスやってるスパーアイドルとは思えないピュアさ

愛しすぎます





そして

録っててよかった「クレヨンしんちゃん」

出たね~来週はスシ王子

しんちゃんと並んでも

負けず劣らず可愛いゆっち

来週のアニメも楽しみです





いよいよ映画の公開も明日に迫りました

映画をとったのはもう1年近くも前だったよね~

だけど

最近は公開前のキャンペーンのお仕事がいっぱいで

いろんなところでゆっちが見れて

すごく幸せな日々でした

それと同時にツアーも決まって新曲も決まって

きっとすごくタイトなスケジュールのなかで

ゆっちは頑張っているんでしょうね

それでも必ず更新してくれる中丸のページ

この前は

200回記念のメールを必ず全部見てくれると言ってくれたよね

本当に嬉しかった

そして今日は

新しくした自宅のカーペット

そして河太郎からのラブメール

遠くで応援してるファンの心に

ゆっちの方から近づいてきてくれる

ありがとう

すごく嬉しいよ

どうかゆっちが元気でいますように

ゆっちの夢が叶いますように






もうすぐシネマポリスです

振り込め~用紙

振り込め用紙を眺めながら

あれやこれやと考えて

策を練っているのに

まったく協力的じゃない相方娘っち

寂しい

ちょっといじけ気味のふるるんです


絶対に逢いたいのはみんなおんなじだし

たくさん逢いたいのもそうだし

出来れば少しでも近づきたいし

そんなすべての人のすべての願いが叶うことは不可能だけど

どうかみんなが納得のいくかたちで

早く全てがうまくいって

楽しいツアーが始まるといいね


それにしてもいつも思うのは

たとえば宝塚の友の会だと

チケットの申し込みはすべてプッシュトーンの電話から

ダイヤルを押してエントリーするから

だぶん全部コンピュータで管理されて

コンピュータが抽選するんだろうなあ~

そう思うわけですが

ジャニーズのこの手書きの部分がほとんどの

かなりアナログちっくな振込用紙をみると

この細かい字を誰が読んで識別するの?

誰がどうやって当落を決めるの?????

なんかすごく疑問に思ってしまいます

私たちの夢はいったい誰の手にゆだねられているのでしょう~(ため息)



夕べのラジオでは

新曲を来週あたりにオンエア?みたいなこと匂わせてたけど

どんな曲なんだろうね~

楽しみです


「中丸がかっこいいと褒めてくれた
そんな聖のソロも楽しみだよ

今日はドリボズ千秋楽
おめでとう~
亀ちゃんも聖も長丁場お疲れ様でした

さあこれからは

チームKAT-TUNの始動だね



more...

KAT-TUN記念日

最近は毎日がとてもスリリングなふるるんです



今日はゆっちの夢をみました

なぜか場所はエジプトでした

窓からスフィンクスが見えました( ̄▽ ̄;)

ゆっちは街角の古いレコードショップで買った(勝手に妄想)

洋楽を聴きながら

楽しそうにBBを練習してて

それをずっと眺めてました

すごく穏やかで心地よい時間でした

今日KAT-TUN記念日だからなあ~

だから夢に出てきてくれたのかな~



2年前の今日

初めてKAT-TUNに出会いました

彼らはあの日

移動する車のなかから満開の桜を見たんだって~

今年はもう桜は散っちゃったけど

ちょうど満開のときに

ゆっちが金沢に来てくれたのも

何かの縁のような気がします

銀幕版スシ王子のネタ帳ブログに

ゆっちが見たという石川門の桜がアップされてました

やっぱりおんなじ桜が見れたんだなあ~って

すごく嬉しくなりました

初めてKAT-TUNに出会った石川リアル魂

あれから2年

なんだかもっと時間が経っているようにも感じます

彼らに出会ったから

ドキドキしたり ワクワクしたり

時には落胆したり

悲しかったり 切なかったり

すごく刺激的な毎日です

KAT-TUNのためだったら(大半はゆっちのためだけど

普通じゃ考えられないパワーが出てきます

普通はやらないようなことをやっちゃいます

そんな自分を時々心配になりつつも

なんだか好きだったりします

これからもずっと

好きだという想いは変わらないと思うし

好きでいつづけられる自分でいたいなあ~と

いくつになっても

多少の無茶ができる人生を生きたいなあと思います


KAT-TUNに出会えて本当に良かった

ゆっちに出会えて本当に良かったです



ゆっち

切なくもあり、悲しくもあり

今日の特番のなかで

堤監督がゆっちへ下さったコメント


「中丸君は飄々としてて
 天才的なまでに自分の位置がわかっていて
 それがとても切なくもあり、悲しくもあり、面白くもあり・・・
 半年くらいやった『スシ王子!』シリーズのなかで
 演技の着こなしが上手くなったと思うんですね
 それは彼がそもそも持っている力だと思うし
 やっぱりね~『選ばれてきた人間って違うな』とひしひしと感じました」


名言だね

監督は本当にゆっちのことよ~く見ててくださったんだと

なんだか胸があつくなりました

切ないほどに

悲しいほどに

自分の身の丈をわかっている

決してでしゃばらず、おごらず

だからといって卑屈になったり諂ったりしない


そのうえで

静かにだけど熱い情熱をもって努力する

ゆっちってそんな人だと思う



ドラマの始まった頃の河太郎は

すごくお調子ものでずるく世の中を渡っていくようなところもあり

それでも何故か憎めないそんなヤツで

中丸雄一とは少し違ったキャラだったけど

だから精一杯演じているというのをかんじてしまう

そんな部分もありました

だけど

ゆっちはいつのまにか河太郎という役を

自分なりに租借して深めて

それこそ監督がおしゃるところの演技のきこなしを身につけて

中丸雄一だからこその河太郎を

いつのまにか作り上げていたなあ~と思います

だから銀幕版の河太郎は

とても自然で

その心の奥の葛藤や切なさが

すごく伝わってくる

そんな河太郎でした



ゆっち

スシ王子に出れて本当に良かった

役者 中丸雄一の次のお仕事がとっても楽しみです

そして「銀幕版 スシ王子!」

たくさんの人に見てもらえるといいね

シネマポリスご出演

ちょこと立ち読みしようと思ってたレタスクラブ

ゆっちのお写真があまりに素敵すぎて

ついついお持ち帰りしてしまいました

「メンバーがどんなダメだしをしてくれるのか、今からすごく楽しみです」

みんなちゃんと観にいってね~

さて

夕べ深夜に放送されたローカル番組「シネマポリス」

深夜枠だけあって

インタビューしてた女子アナが

なかなか面白くって

なんだか相当な中丸freakとみた(笑)

ちょっとひきつつも楽しんでくれたかんじのゆっちでした

たぶんあのインタビューは印象に残ったかもね

お衣装は舞台挨拶時とおんなじでした

きっと短い時間にタイトにいろいろ収録したんだろうね~



雄:失礼しま~す
アナ:ようこそ金沢へ(テンション高い)
   河太郎こと中丸雄一さんです~
   中丸さんはお寿司のネタは何がお好きですか?

雄:え~と ウニが好きです
アナ:あら~これはどうしたことでしょうか~
   私もウニが好きなんですよ~奇遇ですね~

雄:はい~ウニですよね~
アナ:やっぱりウニのとろっとした感じがいいですよね~

雄:大好きなんですよ~

アナ:今回河太郎は意外な展開を迎えますけど

雄:僕は~台本をもらう前に、あの~ドラマの撮影中に監督からなんとなく聞かされていたんですよ
  映画ではこうなるからね~
  最初は冗談だと思ったんですけど、実は本当だったみたいな

アナ:演じるのは難しかったですか?

雄:いやっ 難しいというよりも~なんだろう~
  河太郎の最後のシーンがちょうど僕の本当の最後の撮影だったんですね、スケジュールが
  だから、初日から最後のシーンがきになるわけですよ
  どうしよう~みたいな 
  だから一番印象に残ってます

アナ:映画の見所を教えてください

雄:アクションがすごいんです。テンポのあるアクションが凄くて
  で、それとか~なんだろう~
  面白い、小さなギャグとか大きなギャグとかいっぱいはいっているので~
  なんだろう~シーンごとにそれこそすごい面白くて
  観終わったあとすごくすっきりするんですよ

アナ:ちなみに私が一番好きなシーンがパフェ食べるシーン ありましたよね
   なんかあの時の唇がとても魅力てきですよ~

雄:そうですね~ニューヨークではもてると思うんです

シネポリゆっちa


アナ:日本でももてますよ十分~
   生クリームが唇についてるところが~私的にはたまらない感じでしたね

雄:(軽くひきつつ 苦笑)
  凄いピンポイントですね(笑)


シネポリゆっちb


アナ:おばさんですか?ごめんなさい~

雄:いやいや嬉しいです そういってもらって

  ちょっと自信がつきました(笑)


終始にこやかで可愛いんですけど~
でも映画を語るときのちょっと真剣な眼差しにドキッ
インタビューしてた女子アナさん(30歳)
うらやましい~

来週は突撃インタビュー第2弾があるそうです

ゆっちinスーパーJチャンネル

【北陸朝日放送 スーパーJチャンネル】

試写会登場シーン

微妙に客席から視線はずしてお辞儀してるぅ~(=´▽`=)

そのピュアさが愛しいよ~

私の頭のなかの記憶だけだったあの日のゆっちが

こうして動画で見れるなんて~

テレビ局さんありがとう


ゆっち北陸朝日



アナ:中丸さんが映画のお気に入りシーンをこっそり教えてくれました

雄:光一くんが~シャリを修行しに行くんですけどニューヨークに

  初めて自分で握ったお米を釈さんに食べさせるシーンがあるんですね

  それでそれを食べた釈さんのリアクションがCG加工されているんですけど
  すごいおもしろくなってるんですね

  最近おなか抱えて笑ってないなあ~みたいな方に
  ぜひ観てもらいたいな~って思いましたね

 すごく落ち着いた優しい表情でお話してくれました




次の日の地元新聞にも記事が載りました


ドラマ版の明るいキャラクターとは違い、心に葛藤を抱く河太郎を演じた中丸さんは

「作品に込められたメッセージを観た人それぞれに感じ取ってほしい」

と語った。

ゆっち北國新聞


地元新聞にゆっち

めっちゃ感激です~

実は同じ時間に違うチャンネルでも放送があったんだけど

うちはダブ録出来なくて~

そちらはお友達に頼んであるのでまた後日報告しますね

さて今晩深夜にはシネマポリスにご出演

楽しみだよ~

試写会追記&写真集

試写会の夜以来

ゆっちに骨抜きにされて

頭の中がぐにゃぐにゃしてますぅ~

ゆっち~(=´▽`=)


老化した頭って困ったもので

ゆっちの舞台挨拶の時のこと

突然思いだしました(^^;

アナ:スシ王子のドラマが映画になると聞いたときどう思われました?

雄:ぼくは~ドラマとそのあと映画でやるってことを同時に聞いたので

  まあ~一度で二度びっくりみたいなかんじでした


ってこれだけなんだけどね

もしかしたら

また急に断片的に思い出すかもです(汗)


そしてもうひとつだけ

どうしても書いておきたいことがあって

試写会が始まる前

並んでいたとき

どうしてもまわりの人の話し声が聞こえてきて

そうするとやっぱり光一くんファンの方が多くて

でも話してることってなんだか私たちとおんなじで

この前見たとき凄く痩せてたけどだいじょうぶかなあ~
少しはふっくらしたかなあ~
忙しいみたいだけど身体平気かなあ~


たとえ想う人は違っても

ファンってそうなんだよね~

まるで母親のように

心から心配して、応援してる・・・・・

そんな光一くんのファンの方たちも

きっと舞台挨拶に光一くんが来てくれると期待して

頑張って招待券当てて

長い時間並んでいたんだと思うよ

それなのに挨拶が中丸くんだけと聞いたとき

すごく落胆したことは間違いないと思う

だから怖かった

ゆっちが登場したときに

もしそんなしらけた空気が流れてたら・・・・・どうしよう・・・・・って


でも実際は違ってました

光一くんのファンの方も

とってもあったかい拍手を

ゆっちにくれました

たぶん、きっと

ゆっちはとても気持ちよく舞台挨拶が出来たと思うよ

だからそんな光一くんのファンの方たちにすごく感謝してます


今日 米寿司写真集が届きました

ゆっちがインタビューで語ってた

光一くんとのエピソードがすごく微笑ましかった

ゆっちにとっては神々しい存在の光一くん

ずっとゆっちの目線で光一くんを見ていたから

私にとってもなんだか神々しい人です

写真集の光一くんは本当にお綺麗でした

まさに王子そのものでした

光一くんを特別な存在とかんじる

ゆっちの気持ちが痛いほどよくわかるよ

本当にスシ王子に出会えたこと

光一くんとお仕事できたこと

最高に素敵なことだったね

写真集のゆっちは

言葉に出来ないくらいで

可愛いとか男前とかだけじゃなくて

ゆっちのピュアで人一倍優しくて

だけどしっかりとした強い意志をもって

静かに頑張り続ける

そんな内面までもがあふれ出ているような

素敵なショットばかりでした

またまた家宝が増えたよ




河太郎in石川④

ここからは銀幕版スシ王子の感想です

もちろん映画の内容は書かないけど

まったく先入観を持たずに見たい方は読まない方がいいかも

more...

河太郎in石川③

つづく・・・・・と書いたものの

結局、生ゆっちが会場に居たのって

正味10分くらいだったので

とにかくあの超ラブリーなお姿を

目をハートにしてみつめ続けていたから

もう他にご報告できることがないのです

今も思い出すたび

心臓がドッキンドッキンするよん

ゆっち

地元のテレビも収録したみたいだから

忘れずにチェックしなきゃ!!


夕べ試写会が終わったあと

娘達と話してました

「ゆっち、金沢の桜見れたらいいね~」

そしたら

なんと

夕べは舞台挨拶のあと

金沢の夜桜を見にいったみたいだね

中ぺにも「日本海の魚盛り合わせ」食べたって書いてあるし

でも「魚盛り合わせ」って何?????(笑)

たぶん 新鮮なお刺身だったのかな?

美味しいもの食べて

綺麗な桜を見て

あ~金沢っていいなあ~

そう感じてくれてたらうれしいなあ~

今度は竜ちゃんと

プライベートな小旅行で訪れてみてね


ゆっちと同じ時間の夜桜は見れなかったけど

私もゆっちが見たのとおんなじ桜をめでてきました

金沢城桜



石川門のさくら
兼六園桜



ほんの少しの間だったけど

ゆっちに逢えて

すごく幸せだったよ~

金沢来てくれてありがとう~

今度はツアーで待ってるから~


次は銀幕版スシ王子の感想につづく

河太郎in石川②


「こんばんは~ナカマルユウイチで~す」

と、おでこが床にくっつくくらい深々と頭を下げてごあいさつ(笑)

司会のお姉さんにも

「とっても御丁寧なごあいさつですね~」と言われてた・・・気がする

とにかく、ゆっちに目を奪われて

何を話したのか正確に覚えてないんだよ~

アナ:金沢はどうですか?

雄:すごく元気ですね~
  僕は以前ライブでも金沢に来たんですけど
  その時もすごく元気~って印象があって
  それで今日もね~元気だなあ~って

アナ:ニューヨークでの撮影のエピソードとかありますか?

雄:え~と う~ん(何故か考え込むゆっち きゃわいい~

アナ:実はさっきね~
   番組の収録で中丸さんにインタビューさせていただいてるんですよね

雄:あ~(とやっと何を言えばいいか思い出した風 笑 )
  あのですね~
  映画のなかでアメリカのお寿司が出てくるんですが
  日本では考えられないものばかりで
  たとえばお寿司をワインにつけて食べようとしたり
  お茶に砂糖いれたり・・・・・・
  でもそれって全然作り話や大げさとかじゃなくて
  監督が実際にアメリカで見て体験したことを映像にしたそうです
  
アナ:それでは会場の皆さんにひと言

雄:えーと、この映画は年齢関係なくて家族みんなで楽しんで見て頂ける映画だと思うので
  これをみたあと、お家に帰って家族やお友達にも勧めてほしいです


なんだか他にもきっとお話してたんだろうけど
これだけしか覚えてないです~

でもおしゃべりしてるときのゆっちは

めっちゃ男前で

ちょっと横向いてるから

鼻が高くてすごく端正なお顔でした

つづく

河太郎in石川①

「本日は6時30分より、中丸雄一さんの舞台挨拶が決定しました」

係のお兄さんがそう言ったとき

たぶん悲鳴のような叫び声をあげたと思う

たぶん来ない

きっと来ない

そう思っていたから

それでも諦められず

微かな望みを抱いて

その時を待っていたから


きゃ~きゃ~

ゆっち~

かっこいい~

そんな黄色い声に迎えられて

少し緊張してたみたいだけど

嬉しそうに

いつものちょっと肩をいからせて

なぜか指まで力が入った歩き方で登場

カーキ色の春らしいカジュアルなジャケットに

色の薄いブルージーンズをブーツイン

ブーツは黒

インナーは白いTシャツで

凄く大判のストール

赤にこん色の入ったものを
首にかけてました

めっちゃ細くて

手足が長くてスタイル抜群

挨拶も司会者からの質問にも

とても落ち着いて答えてたけど

はずかしいのかあまり客席に視線くれなくて

私からは右斜めの横顔ばかりが見えました

それでも

スシ王子のハチマキしてるお客さん見付けて突っ込んでみたり(笑)

去り際には

ゆっち~と声がかかる度に

何度も立ち止まり客席に向かって

にこにこの笑顔で手を降ってくれました


くわしいあいさつの内容などはまた後程

まずはご報告まで

聖地へ

今日、地元で某アーティストのライブがあって

娘が参戦するので

先ほど会場まで送ってきました

その場所は

ちょうど2年前の4月

私が初めてKAT-TUNに出会った場所

そして

7月に再びKAT-TUNが来てくれる場所です

ある意味

私にとっては聖地なのです

今日もその場所へ行ったら

あのライブの感動が蘇ってきて

すごくテンションが上がったよ


KAT-TUNに

ゆっちに逢いに行くことが

私の叶え続けたい夢だから


ずっとずっと願い続けてたよ

KAT-TUNのライブがまた石○に来ること


昨日、友達が第一報くれたとき

仕事中だったけど涙が出てきたよ

からだが震えたよ

本当に本当に嬉しかった

ありがとう

ありがとう

ゆっち

また石○に来てくれるんだね

ドームツアーでも

アジアでもなく

ちっちゃな街で応援するファンのところへ

来てくれることが

本当に本当に嬉しくて

ありがとう

ありがとう

待ってるね



映画の公開も近づいて

新曲の発売も決定

そしてツアーの日程も発表されて


急にワクワクドキドキしてきたよ~

どうか

全てがうまくいって

みんながライブで

愛しい人に逢えますように


全国のお友達にもまた逢いたいよ

more...

ランキング

ランキング参加中です!よろしくお願いします~

夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

FC2カウンター

プロフィール

ふるるん

Author:ふるるん
KAT-TUNと中丸雄一くんを熱く応援中

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

輪になって光る星

ブログ内検索

RSSフィード

KAT-TUNマシンガントークⅠ

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。